ヤング美足美人は有限会社グローバルのオリジナル製品です。

会社概要
Company

会社名 有限会社グローバル(GLOBAL Co., Ltd. )
代表取締役 本村 久男
所在地 本社
東京都日野市南平9-40-18
電話番号 042-599-0181
FAX 042-599-0182
設立 平成13年4月16日
資本金 1,960万円
取引銀行 みずほ銀行 日野支店 / 三菱UFJ銀行 府中支店
海外提携工場 中国広東省広州市内
事業概要 美足美人®ブランドの履物の企画製造販売
会社設立の目的 「健康・福祉・癒し」をテーマに少子高齢化社会の到来を控え、
日本国内外に向けた「世界基準」を目標に、機能性のある履物で挑戦します。
環境憲章 ①あらゆる生物に悪影響を及ぼさない素材を使用した製品作りを行います。
②環境ホルモン対策として疑いのある物質は使用致しません。
③ダイオキシンの発生素材の使用禁止を念頭に製品作りを行います。
④市販品の製品寿命の2倍の耐久性を目標に製品作りを行います。
⑤各使用材料の素材の紹介と説明を当社資料に掲載致します。
上記の基本的な対策として、疑いのある物質は使用致しません。

Young美足美人の開発の経緯

私は家内が長年、足の横のアーチが崩れ、外反母趾の痛みを感じ日常生活に支障をきたしていました。
日頃、主婦の立場の視点で何かよい方法は無いものかと案じていました。ある日「祖母が疲れた時に家の敷居に足指を乗せて交互に踏んでいた」のを思い出しました。
その行為を日々の生活の中で居ながらにして違和感なく続けることは出来ないだろうか。
そのひらめきがそもそもの発端でした。
足指裏があたる部分に「半月状の指枕」を設けることでその悩みを解消できるのではと感じたといいます。
試行錯誤の連続でスリッパに「指枕」のついた履物を何度も手作りし、歩行実験を繰り返しました。その結果足がポカポカし、足の疲れを感じることなく外反母趾の家内でも安心して歩行できるようになりました。夕方にはきつくてなかなか入らなかった靴もすんなり履けるようになりました。
足の付け根を使う歩行は足の血行を良くするということに連なり、足の疲れが軽減することを実感いたしました。
こんな私の家内の試行錯誤の日々を過ごしている後姿をみて「指枕」のついたインソールの履物は「健康、福祉、癒しという分野で社会に貢献できる一つの製品」と感じ、事業化に向け私は会社組織化し第一歩をスタートさせました。
現代、お子様は運動不足などの一因から足は低体温化傾向が強まり、高齢者特有の足の衰退、退化の傾向が強まることから開発したインソールを使用して少子高齢化時代にマッチした相応しい履物の提供が出来ることにその喜びを肌で感じています。
「指枕」が付いた履物を履いて歩くだけで
(1)カロリーの消費促進
(2)足の血行が良くなる
などの結果がでました。

共同開発者:本村和子開発者:本村 久男
共同開発者:本村 和子

医科系大学での計測

都内の医科大学病院で足先の抹消の血行循環ほかを測定して頂きました。
被験者の学生7名は足先がポカポカして夕方のいつものむくみが減少し、足の疲れが少なくなったとの報告を受けました。

開発後の感想

日常生活で、足指を使って歩くことで少なからず、足のトラブル解消につながります。
一言で言うと足の健康とは足指を使う歩行が基本なのです。
美足美人はそれらを叶えてくれる履物なのです。